何が肝心か

基本を守らない人が多い

スケートボードの魅力に虜になった人ほど守っていないと感じることがたまにある。そもそも車輪のついたボードを走行していれば、当然通常の歩行スピードとは違ってかなりの速度が上がっていく。いつもの調子でどうにかなるだろうと短絡的に考えている人もいますが、こうした油断が大事故を招きかねないのだ。実際そうした事件が多発したからこそ、日本ではスケートボードを始めとした車輪のついたスケート関係の道具使用が禁止されたのです。それこそ種類は違えどキックボードなども例外ではなく、人通りの多い場所での使用は禁止とするのも分かるでしょう。

ただ中にはそうしたルールを知らないで、あたかもぶつかってきても自分は悪く無いと素通りする人がいるのも残念ながら多い。ローラーシューズを履いた子供がスーパーなどの商業施設でぶつかってきても、まるでこちらが通せんぼしたとばかりに睨みつけてくることがある。個人的に体験したのは舌打ちをされた時は唖然としたものだ。ぶつかってきてその態度かと、色々考えさせられる瞬間に出くわした人は少なくないでしょう。

こうした物を使用するなとは誰も言いません、ですが最低限守らなければならないルールなどを守らないとダメなのは年齢に関係なく一緒だ。スケートボードといったものに必要なもの、それを知らないのも大問題だが、そういう人が多いのも事実なのかもしれません。

スケーターのプロになりたい方へ

お見積りのみ歓迎!無理なオススメは絶対にしません。給湯器 横浜は年中無休・24時間受付。お気軽にお声掛けください。

スケートボードに必要なアイテム

通常よりも大分早く走行するので、当然もし何かが起こった場合に際して大事に至らないよう万全の用意をするのは当たり前だ。ですが先述で話したように、今はローラーの付いている物を使用している人のほとんどが、安全に配慮しない身軽な格好で楽しんでいるせいもあって、大怪我を負うことも確認されているほどです。あまつさえ自分がこんな風になったのは目の前で立ち往生していたあなたが悪いんだ、などとのたまう人もいるほどだ。しかも年若いとはいえない、まだ幼児レベルの子供であっても親の影響で口汚く罵ってくるのだから、信じられない社会になったものです。

そもそも怪我をしたのは自分が安全を考慮しない、無茶なことをしたからに過ぎないのだが、責任転嫁する人は残念ながら多いのも事実だ。そもそもスケートボードにしてもローラースケートにしても、もし利用する場合には必ず基本的な装備と言ってもいい物を着用することが義務付けられています。それが出来ないからこそ使用そのものを禁止しているという背景に繋がっているのだが、そんなルールがあるのか、と驚く人がいる可能性も否定できません。

ではどんな装備が基本必要なのか、そちらを紹介しよう。

必要な装備

プロテクター・ヘルメット

スケートボードを始めとしたローラーの付いたもので遊ぶ際には、熟練者だろうと初心者だろうと常に用意しなければならないのが、こちらのプロテクターとヘルメットの2つだ。こんなものを付けて走るなんて恥ずかしい、そう感じる人もいるでしょうが、それは自身の命がもし亡くなろうと文句は言わないとさえ取れる発言です。スケートボードは技などによっては非常に危険な物もあります、空中で回転する技などもあり、その時に少しでも体の軸が乱れて地面へと落下する際に頭部を直撃することになったらどうなるか、考えなくても分かるはずだ。飛ばなくても不意に足を取られてローラーの勢いのまま後ろから地面へと直撃、なんてこともありえます。

そうした際にヘルメット、肘や膝にプロテクターを付けているだけでも大分怪我の大きさは変わってくる。これらの装備は何があっても絶対に必要なものになる。公的に用意されているスケートボードパークなどでは義務となっているので、持っていかなければ利用を断れるところもあるのでご注意ください。

スケシュー

スケートボードを行う際、デッキに乗る際はなるべくなら市販で販売されている専用のシューズ『スケシュー』を履くことが薦められている。普通のスニーカーでも大丈夫と言われていますが、初心者はまずその口を利用して遊ぶことを念頭に入れよう。専用とは言うが、何処がどう違うんだと疑問に感じる人もいると思います。スケシューはスケートボードを嗜む上で、厚手の生地にフィット感も加わってくるので、ボード上での安定感も大分異なってくる。

自分に適したスケシューを見つけて購入し、それをりようしてスケートボードをしたほうがより安全に遊ぶことが出来るのだ。

スケートボードをはじめるには

京銀座で婚活相席居酒屋(占い無料)なら東銀座シュシュ - 東京渋谷占い女子会・婚活もできる占い館|BCAFE・ビーカフェでは堅苦しい高額な婚活はしたくないにもおすすめ!ぜひご来店ください♪

基本中の基本アイテム

これらの道具は別段揃えるのが難しいわけではない、むしろ揃えやすくなっている方なのです。遊びに必要なボードそのものの販売こそ少ないが、プロテクターやヘルメット、さらにスケシューといったものは意外と探せば見つかりやすいものだ。恥ずかしいから、格好わるいから、ダサいから、などというのは理由にならない。自身の安全を優先するなら、こうした防具を用意するのは当たり前のことといえるはず。

認識が甘い人も多く、中にはリュックを背負って乗り回している人もいるなどして、完全に怪我しても誰にも文句は言えないような人ばかり見かけやすくなっている。こうした点を考えると、あまりマナーが良くない人が多いのも1つの問題なのかもしれません。

お気に入りのボード

京銀座で婚活相席居酒屋(占い無料)なら東銀座シュシュ - 東京渋谷占い女子会・婚活もできる占い館|BCAFE・ビーカフェでは堅苦しい高額な婚活はしたくないにもおすすめ!ぜひご来店ください♪

こだわりに合わせたビニールカーテン加工はできますか? もちろん出来ます! 弊社がご用意しているメニューから、お客様が理想とするビニールカーテンを制作し、販売することも出来ます。